いろんなスポーツでジャンプ力は必要になってきますよね!

あと少しジャンプ力があったら、試合や大会に勝てた!ジャンプ力を上げて、自分の強みにしたい!なんて思ったことないですか?

そんな方におすすめのトレーニング方法、引き締まった筋肉をつけるための栄養の摂り方を解説していきます!

部活動の顧問なども必見です!

悲報!プロがするジャンプ力アップはこれしかない説

結論は、ハイプルアップという筋トレメニューです。聞いたことがある人も多いと思います。

信頼してもらえないと思いますが、私はこの筋トレメニューを取り入れて、跳び箱15段を飛べるようになりました。

話は戻して、ハイプルアップは上の画像にあるバーベルシャフト「長い棒」とプレート「重り」を使います。

これがハイプルアップです!

一見腕を鍛えてるように思えますが、一番鍛えることができるているのは太ももの裏のハムストリングという筋肉です!

同時に腕の筋肉の他に、背筋も鍛えることができるので、ジャンプしたときの空中姿勢を維持するための筋肉も鍛えることができます!

バーベルシャフトには自分腕がきつくないくらいの重さにしておきましょう。

手首とバーベルシャフトを固定するものがあれば、自分の体重のマイナス20kgほどの重さをおすすめします!

この重さだと上の動画のように軽々上げれないと思うので、しっかり上半身で反動をつけて、1,2,3で上げるイメージだとわかりやすいと思います。

  1. 上半身を軽くそる!
  2. 少し前かがみになる!
  3. バーベルを一気にバーベルをむねに引く寄せてかかとをあげる!!

コツはリズムよく瞬発的に上げることです。いちにーさ〜ん↑で上げるイメージです!

10回して休憩をはさみ、5セットしましょう!

このトレーニング器具はジムには絶対置いてあるので、本気でジャンプ力をあげたいなら通って、トレーニングするべきだと思います。

トレーニング器具がないならこれ!

結論は、ジャンプスクワットというものです。

スクワットだけだと、瞬発系ではなく、持久系の筋肉になってしまうので、ジャンプしましょう。

これも、10回に分けて、自分の足を壊さない程度にやりましょう。

一回を低く跳んで回数を増やすのではなく、一回を高く跳んで回数を減らしたほうが効果的です!

瞬発的な筋力を上げるのにも栄養が大事!

筋肉を鍛えたら、回復が大事とよく聞きますよね!

回復をしてこそ筋肉が強くなるのです!

その回復で大事なことはしっかりとした栄養を取ることです。

栄養の中で、一番筋肉の回復に直結するものが、やはりタンパク質ですよね!

筋力を効率よく回復しておおきくするにはプロテインが良いとよく聞くと思います。

しかし、それでは筋トレの効率が悪いので、プロテインとよく似た効果のあるHMBという成分をおすすめします!

なにそれ怪しい!と思う方たくさんいるとおもいます。でも、厚生労働省も公認してる成分で、もともと体内に多く存在する成分なので安心してください!

なぜHMBを選ぶの?

なぜHMBを選ぶかと言うと、プロテインなどからタンパク質をとり、筋肉になるまで、まずペプチドその次にロイシンそして、HMBやアミノ酸と分解を繰り返し、やっと筋肉に吸収され、効率が悪いからです。

むずかしく考えずにプロテインの分解されたもの=HMB と覚えておくと良いでしょう!

プロテインの効率が悪いという一番の理由は、プロテインを分解する過程で、たったの5%しかHMBにならず、筋肉に変換されません

人間が一度に分解できるプロテイン20gを飲んだら、消化、分解してHMBになり筋肉になるのは、たったの1gということです。

そこでHMBをダイレクトに摂ることで、筋肉の回復に必要な栄養を十分に吸収させてあげれるので、最近とても話題になっています!

私がいろんな種類買って、調べて一番おすすめのHMBはこれ!

最後に

ジャンプ力を上げるにはハイプルアップ!これが最短ですね!

男女問わず、スポーツをする際には、ジャンプ力他の人よりがあったら、有利なことしかないと思います!

まずはジャンプ力を上げるために、明日からトレーニングですね!!

みなさんがジャンプ力を少しでもあげて、試合で良い結果が出ることを応援しています!