マルトデキストリンとイヌリン?どう違うの?どっちも食物繊維?
減量に効果的なのはどっちなの?
使い分けとかがあったら科学的根拠をもとに教えて欲しい!!!

そういった内容を深掘りして解説していきます。

具体的には、それぞれの効果を紹介し、それぞれどんなメリットがあり、
こう言った人にはイヌリンがおすすめ!
こういった人には、マルトデキストリンがおすすめ!

という形で紹介していきます!

結論は?

イヌリンVSマルトデキストリンの結果は成分の効果で考えると、マルトデキストリンの方が私は重要だと思います。

イヌリンは主に、減量中やお腹の調子を整えるといった効果が期待できます。

また、マルトデキストリンは、増量 減量、ダイエットなど、筋トレ全般において、分量をかえることで効果が期待できます。

実際、増量中に摂取している人もいるし、増量中に摂取している人もいます。

具体的に理由を解説していきたいと思います。

イヌリンって何?効果は?

イヌリンは一般的に、食物繊維と言われていいますが、実は分子構造的には、砂糖だったりでんぷんだったりといったものと同じような分子構造って多糖類というふうに言われています!

しかし、ほかの糖類とは違って人間の体内の消化器で、大腸に入ってはじめて大腸菌によって分解されるのです!

同じ働きをすると言った理由で、食物繊維というふうに一般的には言われております。

イヌリンの効果
  1. 満腹感を得られる
  2. 腸内環境を整える
  3. 急激な血糖値の上昇を抑える
  4. カルシウムの吸収を促進!

イヌリンの効果は主にこの4つです。

多くの人がイヌリンを摂取する目的は、減量やダイエット、腸内環境を整えると言った目的で摂取する方が多いです。

イヌリンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

マルトデキストリンって何?効果は?

マルトデキストリンは主に、糖として働きます。

マルトデキストリンは主に糖として働き、通常ご飯などの炭水化物を摂取すると、唾液などの消化液にあるアミラーゼなどの酵素により消化、

加水分解されてデンプン→マルトデキストリン→麦芽糖→ブドウ糖という形で吸収されていきます。

白米を摂取すると、筋肉のエネルギーとなるブドウ糖になる過程で時間がかかり、白米の7割以下しかブドウ糖にならないと言われています。

ダイレクトに届けることによって、吸収時間が短くなり、筋トレのタイミングなどに合わせて、タイミングを調整できるなど、さまざまなメリットが期待できるのです。

マルトデキストリンの効果
  1. 筋肉分解の抑制
  2. 傷ついた筋繊維の修復に
  3. タンパク質の吸収率を高める
  4. 集中力をあげる

この4つが主に挙げられます。

マルトデキストリンは、減量、増量関係なく摂取している人が多く、分量を変え様々な、方法で摂取できます。

次の見出しで、マルトデキストリンのはなぜ減量中にも効果的なのかを説明してきます。

そのほかの、マルトデキストリンについて詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください!

マルトデキストリンは糖でしょ?太るでしょ?

マルトデキストリンって糖だから太るんじゃないの?

減量中にマルトデキストリンは、頭おかしくない?

減量のイメージだと、炭水化物などの糖を制限して脂肪を落とすイメージですが、減量中に糖質の摂取を0にして筋トレ行うと、エネルギーがなくなり筋肉一部であるアミノ酸を分解し、減量どころか筋肉小さくしてしまうのです。

ですので、減量中に、吸収の悪い白米ではなく、ダイレクトに筋肉に届きやすいマルトデキストリンを摂取して、最低限の糖をマルトデキストリンから摂取するのです。

私の友達は、1日20gこのマルトデキストリンを白米を一切食べずにケトジェニック中にも摂取していました。

それほど、体にとって必要なものなのです。

直接効果的なのはマルトデキストリン!

マルトデキストリンはプロテインと一緒に摂取することによりインスリンが分泌され、インスリントランスポーターが解放されます。←吸収率がアップする!

インスリントランサポーターが解放されることにより、パンプアップをうながしてくれる効果も期待できます!

冒頭でもお伝えした通り、筋トレに直接的に効果があるのは、上記のことより、直接効果的なのはマルトデキストリンと言えます。

一方、イヌリンも筋トレしている方にとって、筋肥大をうながすなど直接的な効果はありませんが、腸内環境を整えたり、骨を強くするなど、筋トレするための体づくりとして、重要な役割をはたしています。

実際、サプリなどからとる必要があるのかというと、野菜嫌い出でなければサプリから摂取する必要はないと思います。

実際、玉ねぎには総重量の5%〜10%ほどイヌリンが摂取でき、食事を気をつけて摂取している方には必要ないサプリだと言えます。

お腹の調子が悪い、減量中で栄養が不足しがち、野菜が嫌いという方は、このようなサプリメントで摂取するのもありだと思います。

両方とるのもあり?

マルトデキストリンは、減量中、増量中、初心者、上級者関係なくおすすめできる栄養で、しっかりした糖を摂取しないとやはり筋トレであと少しのところをふんばれなくなります。

逆に、イヌリンは、主に減量中の方、もしくはお腹の調子の悪い状態が長く続いているといった方のみで十分だと思います。

ですので、マルトデキストリンは筋トレを本気で行う人が全員買うべきだと思うほどオススメのサプリで、

減量中には、白米を制限し、このマルトデキストリ、増量中には、普段のご飯プラス、このマルトデキストリンを寝る前などに摂取するなど、用途がたくさんあります。

マルトデキストリンって聴き慣れないない方が多いかもしれませんが、ジムに言ったら何やら怪しい白い粉をプロテインとまぜて飲んでいる人をみたことあるかもしれません!

その正体が、マルトデキストリンです!

ですので、まとめると、

筋トレを効率的に行いたいなら、マルトデキストリン!そして減量中には、プラスでイヌリンをおすすめします。

おすすめのマルトデキストリン

おすすめは、まとめ買いであれば、マイプロテイン が圧倒的におすすめです。

筋トレする人のために開発されているので、飲みやすさ、溶けやすさ、ジップロックになってスプーンなどもついているので、手軽さはマイプロテイン です!

8500円以上で送料が無料になるので、まとめて購入するよていがあれば、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがですか?




アマゾンや楽天などであれば、1kg送料込みで、1400円くらいで購入できます。

オススメのイヌリン

こちらもまとめ買いであれば、マイプロテイン がお買い得でお勧めです。



今回はまとめ買いではなく、個別で買おうという方!


最後に

炭水化物(糖質)は、筋肉のエネルギー源となる、重要な栄養素です。


運動後などに糖質が不足すると、かわりにタンパク質がエネルギー源として使われるため、筋肉が分解されます。
それを避けるために、糖質もしっかり補給することが大切になりますが、 その際『アスリート専用粉飴 マルトデキストリン』を活用される方が、いらっしゃいます。