Lシステインという成分を美容成分として、女性の方なら知っているかと思いますが、

筋トレのサプリとしてはあまり馴染みのない言葉だと思います。

Lシステインの効果でよく耳にするのが、美肌効果や免疫力の維持向上などがあげられますが、筋トレで摂取している人はあまり耳にしないと思います。

  • Lシステインの効果
  • 筋トレにどう言った効果が期待できるか
  • 摂取をおすすめする人は?

こう言った内容で解説していきます!

Lシステインとは?

Lシステインとは体内で生成できる20種類のアミノ酸のうちの1つで、メチオニンという物質から生成することができます。

実際食べ物とることができて、食べ物ではシスチンという物質で、存在しています。

シスチンが多く含まれる食べ物の例は、小麦タンパク質や大豆タンパク質などです。

メラニンを抑制する

メラニンを抑制することで、肌の代謝が活性化し、そばかすやシミを防ぐ効果など効果があり、

サプリメントで摂取したり、Lシステインなどが含まれるボディークリームなどを塗って肌荒れ防止などにも使っている人もいると思います。

免疫力の向上

システインとテアニンを一緒に摂取することで、免疫力が上がると言った効果も期待できます。

テアニンとは特保のお茶などに含まれていて、ストレスに対する自律神経系の反応を抑える、などの「リラックス効果」や睡眠改善作用、カフェインと組み合わせることによる記憶力や作業速度・正確性の向上作用、などの効果が報告されています。

これらを一緒に摂取することで、免疫向上が期待できます。

しかし、免疫向上が目的であれば、このLシステインよりも、グルタミンのほうがお勧めです。

最近風邪を弾きやすくなったな、コロナにかかりたくないから免疫力をあげたいという方は、グルタミンの記事を参考にしてください!

筋トレにする人が摂取する意味ないじゃね!

と思うかもしれません!しかし筋トレする人に知ってかなり需要な役割をしているので、ぜひ続きを読んでください!

グルタチオンによるNOの安定

Lシステインの1番の効果はやはり、一酸化窒素の安定です。

何それ!!と思う方もいるかといると思いますのでわかりやすく説明していきます。

筋トレしている人であれば、おそらくプレワークサプリを摂取して、パンプアップするように、サプリを摂取していると思います。

プレワークサプリとは?

有名なものをあげると、

  1. BCAA
  2. クレアチン
  3. カフェイン
  4. ベータアラニン
  5. シトルニン
  6. アグマチン

などが挙げられます!いわゆる覚醒作用やパンプアップを目的としたサプリです!

このようなプレワークサプリを摂取することで、血液中の一酸化窒素が増えて、パンプアップなどすると思います。

しかし、一酸化窒素は、血液中で安定性が悪くすぐに分解されてしまいます。

そこで、グルタチオンを生成するLシステインをプレワークサプリと一緒に摂取することで、長い時間パンプアップが維持されて、筋トレに効果的なのです!

NO系のプレワークサプリを取っているけど、パンプが維持されない、

摂取してすぐは筋肉の張りがいいけど、それが持続しないという方におすすめです!

プレワークサプリをまだ摂取していないひとで、筋トレを頑張りたいという方は、ぜひこの機会に購入することをおすすめします!

上のアンケートは、プロテインの次におすすめするサプリに、プレワークサプリであるBCAAやクレアチンなどが含まれています!

購入を迷っている方はぜひ下の記事を参考にして下さい!


▼驚異的なパンプを求めて開発されたプロテイン他6種の成分!▼


▲パーフェクトパンププロテイン公式サイトで最安値で購入できます▲

Lシステインはどんな人におすすめか?

パンプの持続に疑問があるというかは摂取しても損はないのかなと思います!

パンプが短時間でしぼんでしまう、、、
肌の悩みを解決しながら筋トレのパンプを持続させたい!

と言った方にお勧めです!

オススメのLシステイン

紹介する前にプレワークでのパンプアップの維持には、グルタチオンのサプリでも効果は期待できます

しかし、グルタチオンはLシステインから生成されるので、グルタチオンの方がいいと感じる方もいるかと思いますが、グルタチオンは少し高いので、値段的に考えたらシステインの摂取がお勧めです!

やはりおすすめどころは、マイプロテイン とiharbです!

やはりおすすは、ナウフーズです!

iherbで10%引きで購入はこちら

他にプロテインなどを購入予定であれば、断然マイプロテイン がおすすめ!

マイプロテイン ではアセチル系ですが効果に変化はありません。

最後に

パンプの持続に不安があるという方は、プレワークサプリと一緒に摂取してみてください!!

正しい栄養学の知識を身に付け、効率的に筋トレをしていきましょう!