足がつって夜起きてしまう。足がつってつる癖ができてしまってる。足がつることをなんとかしたいですよね!

歳を重ねることに筋肉も衰えてしまうので、ケアをしてないと足がつることが習慣になってしまいます。

つるを漢字で書くと意味がわかる。

つるという漢字は「攣る」と書きます!どこかで見たことありませんか?

そうです痙攣のレンです。足がつる症状は筋肉が痙攣することなのです。

別名でこむらがえりとも言います。

足がつる原因は?

  • 肉体の疲労
  • 栄養不足
  • 筋肉の老化
  • ストレス
  • 睡眠不足

この4つが主な理由です。自分に思いあたることはありませんか?

中高生でも足をつる人の原因は主に肉体疲労と栄養不足です。そこにストレスなども合わさることもあります。

日頃のストレスが原因だと感じる方はストレスの原因を見つけなければいけませんね。

放っておくと肉離れになる

足がつるのをほっておくと肉離れになります。ひどくなると歩くことさえ激痛でできなくなります。

足がつることは筋肉のヘルプサインなので、しっかりケアをしてあげましょう。

足がつらなくなくなるための家でできる対処法

ストレッチをして筋肉を伸ばす

ふくらはぎがつることが多い場合

アキレス腱を伸ばして筋肉をほぐしてあげましょう。

風呂上がりに3分でもやるとだいぶち違ってくるはずです。

運動部に入ってる方はこういうストレッチを流してしまうことが多いのでいつもよりしっかりに行いましょう。

足がつったときにすぐに行うストレッチとしても有効です。

太ももがつることが多い場合

上の写真のように太ももの前側がつったときは上記のように、じわじわとの場してあげましょう!

太ももの裏がつったときは長座体前屈の体型で太ももの裏をほぐすことができます。

肉体疲労は漢字の通り筋肉疲れです。対処法はシンプル・イズ・ベストという言葉があるように、湯船にしっかり浸かるなどして体をしっかり休めてあげましょう

栄養不足を解消するには?

栄養のとり方には食事から摂るのと栄養補助食品から摂ることの二種類にわかれます。

一番好ましいのは食事から摂ることなんですが、每日しっかりとした栄養を摂るのは無理があると思います。

今は信頼性が高く、安心して使えるサプリがたくさんあるのでこれを使うことを強くおすすめします。

サプリを使用するのは抵抗がある方は、肉類や魚類、バナナ、乳製品、海藻などを食べるといいでしょう。

この食品にはタンパク質とカリウムが多く入っており筋肉の維持、回復など足がつらないようにするための欠かせない食品です。

食事に気をつけても足がつる習慣が治らない方はサプリの力を借りるべきだと思います。

筋肉疲労と栄養不足を解決するために1つ2役のHMBサプリ

HMBは魚や肉などのタンパク質を体内で分解され、筋肉に吸収される直前の成分です。もともと体内に存在しており安全性の高いサプリです。

しかし体内にあるHMBは筋肉のもととなる成分なのですぐに吸収されてしまいます。

HMBサプリを摂ることにより筋肉へダイレクトに十分な栄養をあたえ、回復させる効果があります。

これでHMBは筋肉疲労とタンパク質などの栄養不足を補うことができるのです。

しかもHMBには高齢化による筋力の低下を防ぐ効果もあるのです。

中高生にも最近おおい足がつる現象。

最近多いのは、中学生や高校生でも足をつることが多いそうです。

体をたくさん動かす運動部に入ってると、どうしても筋肉に負荷がかかってしまい、筋肉を完全に修復する前にまたその筋肉に負荷を与えてしまいます。

それ以外に、朝ごはんを食べなかったりコンビニで買ってごはんを済ましたり、しっかりとした栄養を取れてない人が増えています。

さらにスマホをいじりながら、夜更かしをして十分な睡眠が取れてない人も多いのではないでしょか?

朝早起きして、朝食をとり、昼ごはんは手作りのお弁当を持っていき食べて、部活が終わってお腹がすいても、少しお菓子を食べるだけにして家でバランスの取れた食事をとり、湯船につかり早く寝れる生活に少しでも近づけるようにしましょう。

どうしても時間の問題で無理があるならやはりサプリの力を借りて少しでも筋肉を休ませてあげましょう。

最後に

足がつる→栄養を考えてしっかり食事をして体を休める→それでも治らない場合→サプリの力を借りる!

自分の体を一番知ってるのは自分です。体のケアをしっかりしないと、人間ですのでいつか体に悪影響を及ぼします。

少しでも体を大事にしてあげて場合によってはサプリの力をかりつつ、健康な体をつくっていきましょう。