プロテインVS食事!タンパク質の摂取でそれぞれのメリットを説できる?

筋トレをしていく中で、タンパク質は必ず必要になってきまうす。

食事からとったほうがいい!
いや、プロテインパウダーから摂ったほうがいい

そんな会話をしている時点で、もうアウトです!!!


タンパク質を食事からとるのと、プロテインパウダーから摂取するそれぞれのメリット、デメリットがあるので、それを知った上で日々の筋トレに取り組まないとなかなか成果出ないのです!


この記事で得られるもの!


プロテインパウダーからたんぱくしつを摂取すると、どんなメリットがあってどんなデメリットがあるのか


また

肉や魚などの食事からタンパク質を摂ると、どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのか

食事から摂るメリット

血中アミノ酸の濃度の増加が緩やか

プロテインにはスパイクと言って、摂取した後に一気に血中アミノ酸の濃度が上がるのです!

一方食事から、タンパク質を摂取するとゆっくり血中アミノ酸が濃度が上がっていき、長く体内にアミノ酸の濃度を高めることができるのです!

長く体内にアミノ酸の濃度を高めることにより、筋肉の回復が早まったり、いつもより大きな力が出せるのです!

食事誘発系熱生産でカロリー消費?

専門家でない限り、この食事誘発系熱生産という言葉は聞いたことがないかもしれません。


この食事誘発系熱生産(別名DITとも言う)が消費カロリーに関わってくるのです!

この食事誘発系熱生産とは一体何なんでしょうか、厚生労働省はこのようにに発表しています!



食事をした後、安静にしていても代謝量が増大すること。 食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が体となって消費されます。 食事をした後、身体が暖かくなるのはこの食事誘発性熱産生によるものです。 加齢や運動不足で筋肉が衰えると、基礎代謝が低下するだけでなく食事誘発性熱産生も低下します。

参照元:食事誘発性熱産生 / DIT(しょくじゆうはつせいねつさんせい)




意味がわかりませんね!読む気にならないと思いますのでわかりやすく説明します!

食事誘発系熱生産【DIT】とは

食を摂ると、胃や腸のが消化をするために熱エネルギーが作られます!

その熱エネルギーが作られるときにカロリーを消費する過程を食事誘発系熱生産というのです


簡単に言うと食事すると、胃や腸が動いてカロリーが消費されますよ!ということです

じゃあどれくらい消費されるの?

1日に消費するカロリーの割合 参考

1日に消費するカロリーの種類は大きく分けて3種類です!

  1. 基礎代謝(60%)
  2. 活動代謝(45%)
  3. 食事誘発系熱生産(15%)

確かに一番大きい割合を占めるのは、基礎代謝ですが、この食事誘発系熱生産1日に消費カロリーの15%も締めているのです。

仮にタンパク質を食事から摂っていたものをすべてプロテインから摂るとなると、今まで食事誘発系熱生産15%消費されていたものがほぼ無くなるのです!

15%ですが馬鹿にならない数字です!

免疫力を維持する働き


胃と腸を動かすためのエネルギー源の60%を締めているグルタミンという物質が関わってきます!



食事からタンパク質を摂っている人が、プロテインパウダーに変えると、胃や腸は消化するものが減るので、そのグルタミンを保管する場所も減ってしまいます!



グルタミンは胃や腸を動かす役割のほかに、免疫細胞を作る役割があるのに、保管する場所がすくなくなってしまうので、免疫力が低下するのです!



筋トレする人で、風邪を引かないため、消化器官の役割を低下させないためにグルタミンのサプリを摂っている人もいます!


筋トレする人はグルタミンは飲むべきか書かれた記事を参考にして下さい

噛むことによる唾液の分泌

意外と知られていませんが、唾液を分泌させることはとても大事なのです!

唾液の役割
  1. 口の中の抗菌作用!で清潔に!
  2. PH緩衝作用で虫歯予防!!
  3. アミラーゼによる消化作用!!
  4. レプチンという物質が出て、満腹感を刺激!!

生きる上で、口という場所はとても大切な場所なので、様々な役割があるのです!

PH緩衝作用というのは酸性の食べ物などを中性にして、歯が酸化して虫歯にならない役割をしているのです!

別の栄養素も一緒に取れる!

食事から摂ることで、肉や魚などを食べることにより、一緒にビタミンやカルシウムなどたくさんの栄養素も取れるので、プロテインより勝るのです!!

プロテインだとどうしても限られた栄養しか取れないのがデメリットですね!

プロテインパウダーのメリット

吸収が早い

タンパク質を取りたいといったときに、べんりんなのがプロテインですよね!

食事からタンパク質を摂ると平均6時間くらいで吸収できるが、プロテインだと食事に比べて分解されないので、1〜2時間くらいで吸収できるのです!

食事から取るより断然コストが安い

ササミ100g安いときで100円とすると、頑張っても20g100円+調味料ガス代ですが、


半年分くらいまとめ買が超安いマイプロテインなどでは、5kgで1万円くらいなので20g40円ですね!

外食などすると何倍ものコストかかってきますよね、、

筋トレしている人でマイプロテインの安さを知らない人は人生半分損してます!!って

くらい安いです!!

イギリスのプロテイン会社ですが、購入や、もし返品するとなってもすべて日本語で対応してくれるので安心です!!





シェイカーに入れて振るだけ

なんと言ってもこのてがるさが魅力的ですよね!

食事から摂るとなると、料理することから入りますので時間がかかってしまいます!

そういったところも、忙しい人にとっては大事でなポイントだと思います!

ピンポイントで自分にあった摂取量が取れる

体重によってプロテインよって摂取する量も変わってきますよね!




人それぞれ、自分の摂取する必要のある量だけシェイカーに入れて振るだけなので、プロテインなしの生活がっ信じられませんね!

筋トレ初心者脱出!!

プロテインと言ってもいろんな種類があり、それぞれ吸収されるじかんが違う!!



目的に合わせるのが最短で筋肉増大!!



早い物順に並べると?

  1. ホエイプロテイン(1〜2時間)
  2. エッグプロテイン
  3. ビーフプロテイン
  4. Pプロテイン
  5. カゼインプロテイン(6時間〜9時間)

その時その時の摂取する目的に合わせてプロテイン選ぶ筋トレの効果につながリやすくなるのです!






まとめ

最後までよんでくださりありがとうございます!まとめ↓