筋トレをしていく中で、筋肉を増やすには、食事が大事だということは、皆さんご存知だと思います。

しかし、食事に気をつけると言っても具体的にどのようなことに気をつけて食事をしていけばいいのでしょうか。

どんな食事を摂ればいいのか細マッチョを目指すためのトレーニングの頻度などを解説していきたいと思います。

成果を出すために絶対気をつけるべき食事のことについてお伝えします。

実は筋トレよりも食事のほうが100倍大切

実は、筋トレが続かないという方はこの食事管理を疎かにしてしまっている人が多いです。

どのくらい食事が大切かというと、筋トレと食事=3:7の割合で食事の方が大切です。

なぜなら食事は全ても基礎・根幹だからです。

例えば、低たんぱく・高脂肪の食事ジャンクフードやカップ麵ばかりの食事生活)をしていると、太るし、疲れやすい体になり、何よりやる気や意欲が湧いてきません。これでは筋トレは続かないんです。

食事管理を徹底することで、疲れにくい体、やる気がでる体になるのです。

この状態を維持しないことには筋トレは続けることはできません。だから筋トレが続かないという人は食事管理が疎かになっているのです。

特に初心者でこれから筋トレをする人は、食事管理についてかなり気をつけてください。

食事管理を徹底すると?
  • 筋トレだけでなくやる気が保たれれる
  • 病気になりにくくなる
  • 疲れにくい体になる

筋トレが続かないという人は食事管理が疎かになっているのです。

筋トレしているのに思ったような体にならないといった最悪の結果にならないために、食事管理は絶対心がけるようにしてください。

もしくは、筋トレをしばらく行っているが、あまり成果が出ていないと感じている方も気にしてみて下さい!

食事管理があってこそ、筋肉を成長させる環境を作ることができるのです。

細マッチョになるための食事方法

では細マッチョになるためにはどのような食事をすればいいのでしょうか。

私の経験では、以下のことを守って筋トレをすると、細マッチョになれました。

1:自分の体に適した量の食事をすること

2:食事の質を高たんぱく・低脂肪にすること

1つ目:食事の量

筋トレをしている人って筋肉を大きくさせるにはごはんをたくさん食べないといけないという思い込みをしている人が多いように見受けられます。

実はそれは大きな誤りです。

なぜなら、食べたごはんをしっかり吸収しなければ、どれだけごはんの量を増やそうと意味がないからです。

自分の体にはもちろん限界というものがあります。

食べすぎると苦しくなってしまいますよね。

その状態は体のSOS信号のようなもので、実際はそれほど食べなくてもいいのです。具体的にどの程度の食事がいいのかというと、その基準は、食事が苦しくなく続けれるかどうかです。

例えば私の場合だと、1日にごはんは1~1.5合が無理なく続けることができる量です。

自分の体でどのぐらいの量だと苦しくなく続けられるのか試してみてください。意外と少なくても大丈夫だということに気が付くと思います。

もちろん少なすぎてもだめですよ(笑)。

2つ目:食事の質

ささみ

これは高たんぱく・低脂肪にしましょう。

筋肉にはタンパク質が欠かせません。無駄な脂肪を取ってしまうとお腹が出てしまうので、無駄な脂肪は極力取らない様にしましょう。

まず、ジャンクフードてんぷらなどの揚げ物、ポテトチップスなどはほぼ取りません。

例えば私は、タンパク質のために、鶏肉(むね・もも)、魚、卵、ブロッコリー、ほうれん草を積極的に取り入れています。

そうすることで、食事管理をしながら筋トレをすると細マッチョになることができました。皆さんも参考にしてみてください。

そして、タンパク質は食事からできるだけ頑張って取りつつ、プロテインで一日に必要なタンパク質の量補っています。

細マッチョを目指す方であれば、厚生労働省の定める一般男性の目標摂取量60gなので、それ以上は取りたいですね。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

細マッチョになるまでのトレーニング頻度・時間

次に細マッチョになるためのトレーニングの頻度と時間ついて紹介させて頂きます。

筋トレ初心者は、まずは週1回の筋トレから始めましょう。時間は10~30分を目安にしてください。それを1か月続けましょう。

なぜ週1回で10~30分かというと、筋トレの習慣をつけやすくするためです

最初から、週5・2時間の筋トレというプロ並みの筋トレをしてしまうと、体にとてつもない負担がかかり、しんどくなってしまい、筋トレを続け辛い状態になってしまいます。

そのため、はじめは「こんな程度でいいの?全然疲れてないんだけどw」と思うくらい簡単なトレーニングで十分です。

周りの目は気にしてはいけませんよ。継続こそ力なりです。

↓簡単にできるタバタというトレーニングは、一気に4分で追い込めるトレーニングメニューです。

細マッチョは最高にモテる!

筋トレをしたことがない初心者の人に向けてはっきり言います。

筋トレをすればモテるし、心は前向きになります。

それは明確で、みなさんが目指している細マッチョと呼ばれる体型モテる体型です。実は筋トレした後の体型には以下2つがあります。

ゴリマッチョ参考画像
ゴリマッチョ参考画像
細マッチョ参考画像
細マッチョ参考画像

上の参考画像はゴリマッチョです。

ゴリマッチョは一見、とても強そうに見えますよね。

確かにその通りですが、ゴリマッチョになるためには、食事制限も厳しくトレーニングの量が多く、負荷も大きくしないといけません。

そのため、常に筋肉のことばかり考えている人が多く、付き合い辛いという意見が女性から言われている様です。

プロテインの量もたくさんとらないといけないですし、筋トレもそうですが食事管理もめちゃめちゃ徹底にしないといけません。

余談ですが、人によっては食べたプロテインを吸収しにくい人もいるので、もはやゴリマッチョになれる人は才能がある人なのかもしれませんね。

一方の下の画像は細マッチョです。

細マッチョは無駄な脂肪がなく、筋肉が程よく付いている体型のことです。

右の参考画像は典型的な細マッチョです。かっこいいですよね細マッチョ。

女性から見て、男らしさ逞しい肉体付き合いたいと思う体型は下の細マッチョの体型です。このような体になることを目標にしましょう。

まとめ

今回は、以下を紹介させて頂きました。

・実は筋トレよりも食事のほうがもっと大切高たんぱく・低脂肪食事へ変えること。

筋トレは継続することが大切。筋トレ初心者はまず初めに週1回、10~30分程度を目安に筋トレをしてみること。

細マッチョとは無駄な脂肪がなく、筋肉が程よく付いている体型

以上いかがだったでしょうか。食事はとても大切で、それは筋トレよりも大切であり、食事の質や量を考えることがまず初心者にとって最初にやるべきことです。

筋トレ初心者の人はぜひ参考にして筋トレをスタートしてください。結果が出てくるのは3か月後からなので、まずは継続することを頭に置いて筋トレしてください。